i-kohoとは?
sp
2016年活動内容
2015年活動内容
2014年活動内容
2013年活動内容
2012年活動内容
lixil
bt11
お問合せ
BabyNote
ブログ
Twitter
リンク
医療への意識・知識の向上を目指して

ちょっとした不調や変化を見逃さないこと。
それが、大切な命を守ります。


「これって、病院に行ったほうがいいのかしら?」と思うような
身体のちょっとした不調や変化が
じつは、病気のシグナルであることも少なくありません。

そうした身体からのサインにきちんと気づくこと。
それが、健康でいつづけるためには欠かせません。

そして、ほんの少し医療やへの意識や知識を持つだけで、
身体からのサインに気づくことができるようになるのです。

けれど、普段の生活の中では
なかなかこうした知識を身につけるものは難しいものです。
医師としても慌ただしい診療時間内で
お伝えしたくても、伝えきれないという現実があります。

私たち医療情報広報局は
メディアを通じて、こうした情報を広く伝えていくための活動を目的に
設立した女性医師による、NPO法人です。
ワクチンギャップ